世の中のニュースめった斬り

日々、話題になっている世の中のニュースなどを個人的主観にてダイジェストでまとめました。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  ・"関わりたくない"芸能界を引退へ
  ・ジャニーズの圧力? Blog記事消去
  ・堂々と"麻生批判"を行う渡辺謙
  ・関西のお色気番組 指摘で"全滅"

オーデフレッシュU100淡彩特注品(ツヤ有り) 15kg 塗料販売
商品価格:11,130円
レビュー平均:5.0


◇関連するブログ

【究極の宗教】Physical Mankindism【PM】 by Humitaka Holii (堀井 ...
しかし、日本については「デフレに逆戻りした」と指摘し、成長率はマイナス6・8%と前回予想のマイナス6・6%からさらに悪化すると見込んでいる。 米国は財政拡大や量的金融緩和策を受け、09年はマイナス2・8%(前回マイナス4%)に上方修正した。 ...
[記事全文]

メモランダム: OECDのレポートで、日本はデフレと判断
OECDのレポートで、日本については「デフレに逆戻りした」と指摘しているんだそうだ。 http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20090625-OYT1T00108.htm 実感からしてもそうでしょ。 値上がりしているものって、せいぜいガソリンくらいだし、なにより ...
[記事全文]

中国自動車事業 中国.上海 "面白い情報" 中国庶民の生きる力は日本以上。
庶民自体がデフレと言う事に慣れているのでは無いかと思うのです。 富裕層、中級階級層が利用する、カルフール、ロータスなどは、 日本人が驚くほど、生鮮食料品の値段は高い。 例えば、上海で、有機栽培?無農薬?「長ネギ3本一束」5元(75円) ...
[記事全文]

大日本セキュリティ総合研究所 <海外ブログとその反応>日本はデフレ ...
で、名目金利「マイナス」4%にして、デフレを脱却しようとしている自民党議員さんをグーグルで検索したのですが、見当たりません。(笑)日本銀行がいくら金利を調整して市中に紙幣が流れ込むように企てても、それが銀行から民間に流れ込むには時差が ...
[記事全文]

The Dream ~出口ゆういちの夢実現~:デフレ経済下で消費税増税は ...
そう、今は、ディスカウントショップばかりが流行る、デフレ経済下なのだ。やっと新聞に躍り出てくれた。 にもかかわらず、消費税を12%以上に増税しようとしている。 将来の増税は、さらに消費が冷え込ませ、不況を深刻化させることが、なぜ自民党や ...
[記事全文]

物価は下がり続けている。 デフレ未だ止まらず - 千田孝之のブログ ...
前年同月比マイナスは3カ月連続で、下落幅は比較できる71年以降で最大。前年の同時期は原油価格が高騰しており、その反動が大きいが、景気悪化による日用品の値下がりも影響している。再び「デフレ」が懸念され始めている。 ...
[記事全文]

FOMC声明はタカ派に傾斜 JBpress(日本ビジネスプレス)
米連邦公開市場委員会(FOMC)が24日に発表した声明文は、長期国債購入の期限延長や「時間軸」の強化といった政策調整を一切行わなかった上に、前回4月声明文では明記されていた「デフレ警戒」を示す文言を削除するなど、明らかに従来よりもタカ派に傾斜 ...
[記事全文]

Skipper_John(石井良宗)の中国ビジネス・ブログ:インフレ到来 ...
デフレの時は現金を持っているに越したことはないが、政府が輪転機を回して紙幣を刷っている時に、いつまでも背中を丸めてじっとしているのは、もはや最良の選択ではなくなった・将来のインフレが予想される中、(リスク分散のため)投資資金が実業から ...
[記事全文]


デフレの特徴
デフレとは物価が下がるとゆうものですが、株安になって資産が目減りする状態のこともデフレというのでしょうか?すみません、経済勉強しはじめたばかりで言葉がよく分からないので、どなたか教えてください。
[⇒回答を読む]

デフレって?
デフレって物価が安くなることですよね?ファ-ストフ-ドが平日に半額やってたりするのもデフレの影響だと思うのですが、じゃあ、デフレ大歓迎なんじゃないんでしょうか?安くなる→消費が活気づくこうなると、企業にも
[⇒回答を読む]


スポンサーサイト
                                                                                                                                                                                                         
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。